白タルの散歩道*FF11ブログ

りぃ
りぃ

2016年11月、10年ぶりにFF11に復帰。休止を挟みつつものんびりヴァナライフ。
YouTubeにヴァナの1日を撮った動画投稿してます。

泥棒スターオニオンズ団

白タルの散歩道

コーロラコロ あっ、おまえ、スターオニオンズ団のためにどうにかしてくれよ!
りぃ どうしたの?

コーロラコロ 実はさ、水の区に住んでる金持ちのオジーチャンが、ナナー・ミーゴが持ってたまどうきゅうを返せって言ってきたんだ!
りぃ あら。

水の区のお金持ちのおじいちゃんって、ホノイゴモイのことね。

白タルの散歩道

あの魔導球は、もともとオジーチャンのものだって言うんだよ。
それで、だまって返さないと、手の院におしおきしてもらうっていうんだぜ!オレっちたちはドロボウなんかじゃないのに!

黙って返せって、高圧的だなぁ。

…どちらにしても困ったのは、魔導球はもうないという点です。

白タルの散歩道

覚えていますか?あの魔導球は、ジョーカーの身体の中に吸い込まれてしまったのです。
そうニャー。今さら、どうやっても返しようがないニャー。

前回ジョーカーが起動したときに勝手に入って行っちゃったものね。

白タルの散歩道

でも、オジーチャンはぜんぜん話をきいてくれないニャー!
コーロラコロ そういうわけで、とっても困ってるんだ。このままじゃあ、スターオニオンズ団がドロボーにされちゃうよ!

白タルの散歩道

コーロラコロ おまえ、けっこうユーメーな冒険者だし、なにかいい考えはないのかよ!

これは子どもの手には余る案件だねぇ。

りぃ わかった。ちょっと話聞いてくるよ。

白タルの散歩道

ッカァ~!
こういうところで悠々自適に暮らしたいぜぇ!

白タルの散歩道

りぃ こんにちはー。魔導球の事なんですけどー。
ホノイゴモイ 魔導球…!!!

白タルの散歩道

ホノイゴモイ むほっ!!!なぜに、おまえがその話を知ってる!?

知られたくないことだったのかな。

りぃ スターオニオンズ団の子たちに聞いて。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ …まったく、けしからん!港の子らには、この件は他の人に言うなと、あれほど釘をさしておいたというのに!

解決しないことで子どもを脅しても何も事態は進展しないでしょうに。

りぃ 私もスターオニオンズ団の団員なので。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ …なに!?おまえも、あの子らの仲間だと言うか!?むほ!おまえは、大人として子供と一緒に遊んでいて恥ずかしくないのか?
りぃ 全然。

例えばこの目の前の大人よりよほどしっかりしてるしね。

ホノイゴモイ ま、ワシには関係ない。とにかくおまえが、あの子らの仲間なら「ワシの魔導球を返せ」と言うだけだ。

ワシのって。
もともと魔導球は手の院のものだよねぇ。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ ワシは、この数年の間、森の区の泥棒ナナー・ミーゴにスタースピネルを与えて、サルタバルタの魔法塔を探させた…。

数年間も!?
普通のカーディアンに使われている魔導球とは違う、特別なものだったりするのかしら。

ホノイゴモイ やっと見つけたと思ったら、あのミスラめ、どこかへ落としおったという!それを拾ったのが、港の子らだと調べるのにどれほど苦労したことか!

オニオンばくだんでやられた時だったから、ナナー・ミーゴもどこで無くしたか分かんなかったんだろうね。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ ワシは諦めんぞ!この執念、しかとあの子らに伝えるのだ!
りぃ えぇ…。

ホノイゴモイ ワシの魔導球を返せー!

そ、そんなに…?
あの魔導球、何なんだろう?

うーん、これどうするんだ。
スタースピネル渡せばいいのかな。

/itemsearch スタースピネル
スタースピネルは次のストレージに存在します。
モグサッチェル

りぃ 持ってたわ。

本当に何でも入ってるな私のカバン…!!?

白タルの散歩道

ホノイゴモイ なんだ、これは?
りぃ カバンの中で潰れてたスタースピネル。

ホノイゴモイ ま、まさか…。おまえはこれで、「魔導球を諦めろ」などとふざけたことを言うつもりではあるまいな!
りぃ あ、では、そういうことで。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ おまえは、何もわかっとらん!これは、金の問題ではないのだ!

そりゃあ理由も無しに返せだけ言われても分からんて。

ホノイゴモイ しかも、ついでに言わせてもらえば、ワシはあの魔導球探しの経費として、スタースピネルを毎週1個ずつ、ナナー・ミーゴに渡してたのだぞ!

そこまでして欲しいものだったの!?
何故…。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ こっちへ来たまえ!そして、この素晴らしい数々の品を見たまえ!ワシはおまえが想像できんほどに金持ちなのだ!

うらやましいっス。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ スタースピネルなぞ、捨てるほど持っとる!ほら、これをやるから、さっさと消えるがいいわ!

スターズネックレスを手にいれた!

りぃ ( ´゚д゚`)

ホノイゴモイ ん?なんじゃ、その顔は?ワシが手の院へ行ってもいいぞ!カーディアンに関する罪は重い。おそらく、大変な罪を問われるじゃろうな!

それは魔導球を狙ってるホノイゴモイもじゃないのかなぁ。
金の力で握りつぶすつもりなのかしら。

しかし手の院院長のアプルルちゃんはそんなこと聞く人じゃないぞ。
手の院、万年金欠で困ってるけど…。

白タルの散歩道

コーロラコロ え?なになに?金持ちのオジーチャンのところへ行ってきたのかよ?
りぃ うん。でも、こっちの話まったく聞かないし、埒が明かなかったよ。

コーロラコロ …そっかぁ。ぜんぜん、だめだったんだ。やっぱりなぁ。とにかく返せって言ってばっかだもんなぁ。

白タルの散歩道

コーロラコロ よーし、みんなでなんかいい手がないか、考えようぜ!キンキュウ会議ハツドウだ!

白タルの散歩道

コーロラコロ えーと、みなさんせーしゅくに!

はーい。

コーロラコロ まどうきゅうを、あのオジーチャンに返すにはどうしたらいいか考えよう~!それで、なんか、いい考えがある人~!

白タルの散歩道

森の区のダルメルに食べられちゃったことにすればいいと思うぜ~!
そんなんじゃダメニャ。海に落っことしたことにすればいいニャ!

それじゃあ、大人は納得しないだろうな。

ホノイゴモイはお金に物言わせて、大勢雇って海をさらったり、ダルメルのおなか開いたりするだろうね…。

白タルの散歩道

キミたちも、よくわかってるだろ? 大人ってのは、とってもずるがしこいんだ。すぐにウソだとバレルよ。
だったら、そうだ!ニセモノを渡せばいいんじゃないかな?

コーロラコロ まどうきゅうのニセモノかぁ…。でも、どうやって作るんだろう?

白タルの散歩道

…だめだよ。ウソをついちゃ、だめなんだよ。人をだますのは、だめなんだよ。

りぃ !!

コーロラコロ ぴ、ピチチちゃん!

白タルの散歩道

スターオニオンズ団はウソついたり、だましたり、そういう悪い人を許さないんだよ! 許しちゃだめなんだよ!
コーロラコロ …。

すごいよピチチちゃん。

白タルの散歩道

コーロラコロ そうだった!スターオニオンズ団は、正義のイチミなんだ!水の区のオジーチャンのとこ行って、本当のこと話して、あやまろう!

すごい。
勇気ある決断だよ。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ …!?

いけ!数で圧をかけるのだ!

ホノイゴモイ あの魔導球をカーディアンに使ってしまっただと!?

白タルの散歩道

コーロラコロ うう、ご、ごめんなさい。
ホノイゴモイ …なんたること…。あれほどに素晴らしい力を…、ただのわら人形ごときに…。わら人形ごときが…。

うーん、どんな特別な魔導球なんだろう?
そしてジョーカーはただのわら人形じゃないんだなぁ。

白タルの散歩道

ホノイゴモイ そ、そうだ!今すぐに、そのカーディアンを分解するのだ!

えぇ?

ホノイゴモイ そして、魔導球を取り出してここへ持ってくるんだ!わかったな!

白タルの散歩道

コーロラコロ そ、そんなっ!ブンカイって、バラバラってことだろ!?そんなことしたら、ジョーカー、死んじゃうよ!
ホノイゴモイ そんなの知ったことか!あの魔導球が、どれほど価値があるものかまったく知らんくせに、ベラベラと勝手なことを言うんじゃない!

白タルの散歩道

ホノイゴモイ あの魔導球は、ただの魔導球ではないのだ。ずっとずっと価値のあるものなのだ!

だからその価値を教えてくれないと、ジョーカーと天秤にかける余地さえ生まれないじゃないのよ。ねぇ。

ホノイゴモイ さぁ、さっさと帰って分解作業に取りかかれ!いいな!

白タルの散歩道

コーロラコロ ど、どうしよう…。ジョーカーをブンカイなんて、できないよ!

うーん、質の悪い人間に絡まれちゃったなぁ。
子どもたちは、落ちてた球を拾っただけだし、その球も勝手に吸い込まれちゃって、何も悪いことしてないのに。

うーん、どうしたものか。

コーロラコロ どうしよう……。