白タルの散歩道*FF11ブログ

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

新たなる旅立ち

zokima-rokima そうですね、キミにお任せしてもいいミッションは…

白タルの散歩道

ウィンダスミッション3-3。
新たなる旅立ちを受けるよ。

白タルの散歩道

zokima-rokima ううーん。なにかの見間違いなのか、何度も何度も確かめてみたんだけれども…
りぃ どうしたの?
zokima-rokima どう見ても、あなた宛ての星紋章入りの召喚状なのです!天の塔が発行する最重要クラスの公式文書…「星文書」が、あなた宛てに来てるのです!
りぃ ん?うん?

zokima-rokima ウィンダスでもっとも尊いお方が…これが、何かの間違いでなければ…あなたをお待ちです。

ウィンダスでもっとも尊いお方?
それって、もしかしなくても、神子さま!?

zokima-rokima あなたのような一介の冒険者に発行されるなど、珍しいも珍しいことです。もしかしてあなた、オンミツか何かです?

りぃ ふっふふ…

オンミツ。そう、歴史の裏舞台で活躍し、表舞台へ多大な影響を及ぼす。私はそう、オンミツ。

思い返せば初めてのウィンダスミッション。

「ホルトト遺跡の大実験」では、入る塔を間違えた後、更に東の魔法塔と南東の魔法塔を間違えいきなり躓き。

「平和のために」では、ギデアスの地図を買い忘れたまま突撃し、散々迷った挙句地図を買いに帰り。地図を買って戻ってきたのに、ミッションで必要なアイテムを貰い忘れていてクリアできずにまたウィンに戻り

「三大強国サンドリア編」では大迷宮ゲルスバ野営陣で溺れかけ

「三大強国バストゥーク編」ではパルブロ鉱山でドラゴンミッションと気づかず、何度もBCの所に行ったのに、ここ装置じゃないし。と引き返し延々さまよい続け

りぃ うっ…もうやめておこう。自分の回想で死んでしまう…。

今回のミッションは「新たなる旅立ち」だから、きっと新たなるワタシに生まれ変わって、立派なオンミツになれるはず。はず。

白タルの散歩道

りぃ やっほークピピ。
クピピ どうぞ、羅星の間をこえ、一番奥のお部屋まで、お進みくださいですなの。

えっ、妙にかしこまっちゃって。
羅星の間って、一番上のあそこよね。
セミ・ラフィーナと話してる時に、アジマルが突っ込んできたところ。

白タルの散歩道

ズババ どこの犬の骨ともわからんような冒険者にお会いするとは…。ズババの教育は、間違っておりましたか…。
りぃ 今日もご立腹!!

ズババ よもや、かの神々しいお方を、たぶらかそうなどとは、思ってないだろうね!あたしの目が黒いうちは、ぜ~ったいに許さないよ!
りぃ とんでもございませんー!!

もう神子様からの呼び出しってことは間違いない。
しかも周知されてる。

りぃ これは覚悟して向かわねば…ゴクリ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です