白タルの散歩道*FF11ブログ

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

魔晶石を奪え in ベドー

銀の鈴、妖光の数珠、漆黒のマチネーそれぞれがキラリと光った!

白タルの散歩道

りぃ おじゃましまーす。

ベドーもダボイみたいに、地図の(H-7)からすぐにクゥルンの大伽藍に行けたよ。
もっと入り組んだ先のイメージだったけど、魔晶石ミッションの場所は近くに設定してくれてるのね。

白タルの散歩道

ここにもドロガロガの骨が。
そしてダボイと同じように、骨を壊した先に魔晶石が。

りぃ もともと骨で隠されてたのかなぁ?3か所とも?

白タルの散歩道

ま、考えても分からないから、さっさと魔晶石をいただいて帰っちゃいましょう。

白タルの散歩道

blamor しかし、火薬の威力とはすさまじいものですな!!
オムラン ああ。おかげで、新しい鉱山を得ることができた。これでサンドリアにも対抗できる。
blamor クゥダフの住処など一発で…。
バベン …。

りぃ この人たちは誰?

Blamor(サブリメン)blamor(多分この顔)の情報は出てこなかったけど、
オムランオムラン(多分この顔)は

150年前のパルブロ鉱山の開発に携わった人物であり、パルブロ開拓記念碑に刻まれた10人の初期開拓者の一人。
FF11用語辞典より

バベンバベン

バストゥーク鉱山区(J-6)に住んでいる。
150年前のパルブロ鉱山の開拓を、ヒュームと共にしていた唯一のガルカ。
FF11用語辞典より

この回想は150年前のものなのね。

りぃ 北グスタベルグの石碑に花束を届けた時、オムランの名前が出てた。

白タルの散歩道

ラオグリム どうした、バベン?
バベン あ、ラオグリム様。やはり、あの鉱山にはクゥダフの神殿が…。
ラオグリム やはりな…。奴らはそのようなこと、知ろうともせんか。

りぃ ラオグリム!?150年前は子供だ!

大人のガルカが子供のラオグリムに敬語使ってる。
そっか、確かラオグリムは前世の記憶を持って生まれてきてて、語り部で、ガルカの中で一番偉い人。だったっけ。

そして「あの鉱山」ってパルブロ鉱山のことだよね。神殿があったの?パルブロがもともとクゥダフの聖地だったから、そのことを言ってるのかしら。

白タルの散歩道

ウルリッヒ なんだなんだ、クゥダフどもが大事そうに守ってるから、お宝でも転がってるかと思ったがな。

これは、パルブロ鉱山?
北方調査の前の出来事かな?

ウルリッヒ 次だ、次。さっさと作戦を終わらせちまおうぜ。
コーネリア ちょっと、ウルリッヒ!

白タルの散歩道

ラオグリム やはり、卵を守ろうとして…。

クゥダフにとっては宝だね。

ラオグリム 彼らは、知ろうともしない。

白タルの散歩道

ウルリッヒ 無様だな、ラオグリムよ!
ラオグリム ウルリッヒ、貴様…!

あ、これは、ウルリッヒがモンスターに襲われたって言ってた北方調査の時のことだね。
なんだか、汚い手を使ってラオグリムの体の自由を奪った感が半端ない。

白タルの散歩道

ウルリッヒ 前からおまえは、気にくわなかったんだよ!

りぃ 抜きやがった!!!

ラオグリム 自分が何をしているのか、分かっているのか?
ウルリッヒ 黙れ!

白タルの散歩道

りぃ あーっ!!!

ラオグリム …コーネリア!?

白タルの散歩道

ウルリッヒ う、ああ…。

ラオグリム なぜ…。
コーネリア あなたは、死んではいけない人…。
ラオグリム コーネリア!!

白タルの散歩道

ラオグリム 奴らは…奴らは!!

りぃ ウルリッヒの野郎!!!

だいじなもの:魔晶石・ミノ石を手に入れた!