白タルの散歩道*FF11ブログ

ザルカバード

バルドニア地方の中央に位置する谷。各所で切り立った崖が両側に迫る隘路となっており、ズヴァール城を天然の要害たらしめている。 大戦末期、攻勢に転じたアルタナ連合軍に対し、獣人軍はここに篭って激しく抵抗した。そのため、兵力で勝っていたにも関わらず、アルタナ連合軍は、なかなかこの谷を抜けず、おびただしい損害を出して、一時撤退を余儀なくされた。

画像をクリックすると大きくなります。ヴァナディールの写真集(スクリーンショット)TOPページに戻る