白タルの散歩道*FF11ブログ

ロランベリー耕地

ヒューム族やエルヴァーン族に好まれる果実、ロランベリーを栽培している広大な果樹園。段々畑にして、日当たりや通風に微妙な差をつけることで、年中収穫できる工夫が施されている。また、デルフラント半島の突端にあたる場所には、三つの巨大な橋がかけられている。ひとつはジュノへと到る市場橋、ひとつはノルバレン地方へと到る『ボーリスブル卿の橋』、そして、もうひとつはジュノ海峡を越え、クォン大陸と結ばれた『ジュノ大橋』である。

画像をクリックすると大きくなります。ヴァナディールの写真集(スクリーンショット)TOPページに戻る