白タルの散歩道*FF11ブログ

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

導きの鍵

白タルの散歩道

りぃ ちょっとヨアヒム!あれどういうことだってばさ!トラバーサー石ちょうだい!!

白タルの散歩道

ヨアヒム すまない。
りぃ えっ、ええっ!イベント始まると思ってなかったからびっくりしたああ!

ヨアヒム すべて話してもよかったんだが自身の目で見てもらったほうがよいと判断しての選択だった…。
りぃ いや、もうちょっと教えてくれててよかったんやで。

白タルの散歩道

ヨアヒム おおよそ察しはついてるだろう。俺はあちらの世界…「アビセア」から来訪した者だ。
りぃ 異世界の人が街の隅で佇んでるとか、世界って何が起こってるか分からないものだわ。

ヨアヒム 見てわかったろう。アビセアは滅びに瀕している。突如、正体不明のモンスター群に襲撃され、もはや国というものはどこにも存在していない…。
りぃ あら、サンドリアもやられちゃったの?

騎士団とか昔からあるし、何とか粘ってるのかなと思ったけど。
とにかくすごいモンスターの数だったんだなぁ。

白タルの散歩道

ヨアヒム 青かった空は真っ赤に染まり。かつて、世界を救った多くの英雄たちも…。残された者は、絶望に打ちひしがれ、確実に歩み寄る死という暗い影に怯えている。
りぃ 主要人物、死んじゃったの…?

ヨアヒム 頼める義理もないことは重々承知している…だが、助けてほしい。俺達には希望が必要なんだ。あんたのような強い魂を持った者が…!

白タルの散歩道

ヨアヒム お願いだ…どうか…。俺たちに希望を…。
りぃ 魂強いか分からないけど、クピピやアプルルちゃん達いたし、死なせたくないから頑張るよ。

白タルの散歩道

ヨアヒム すまない。恩にきる、りぃ。
りぃ こういう時は、謝らなくて「ありがとう」だけでいいのよ。

白タルの散歩道

ヨアヒム アビセアを見たあんたになら俺たちが知っていることを話せる。アビセアに行くには、禁断の口を使う他に、最初に渡したトラバーサー石が必要だ。
りぃ ずっと入っておけるようにいっぱいちょうだい!

ヨアヒム 1つで約30分。最大で3つまで持つことができる。それがアビセアでの活動限界だ。
りぃ え、なんで?カバン大きくしたからいっぱい入るよ。

白タルの散歩道

ヨアヒム 長時間の異世界への存在固定は危険だ。限界を超えると存在が定着し元の世界には2度と戻れなくなる。
りぃ えぇ!?

ヨアヒム 何人かの仲間と共にこの世界へきた俺たちが証人だ…。
りぃ 戻れなくなっちゃったの…。

でも、故郷をなんとか助けたくて頑張ってるのね。

白タルの散歩道

ヨアヒム 安心してくれ。いまのトラバーサー石には保険で帰還用の力を宿してある。
りぃ なんたる便利な不思議な力。

だからあんな容赦なく強制退出させられたのね。

ヨアヒム それと、トラバーサー石の力の補充には少し時間がかかる。約20時間で1つといった感じだ。必要であれば言ってくれ、用意する。

意外と時間がかかるのね。
3日に1回行くとかそういう感じなのかな。

りぃ 次に入る分ちょうだい。今何個チャージできてるの?

白タルの散歩道

ヨアヒム トラバーサー石のストックか?いまのところ、998個あるぞ。
りぃ そんなにあるの!?

え、もしかしてミッション受けた2年前からずっと貯まってたってこと?
行き放題じゃないですか…!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です