白タルの散歩道*FF11ブログ

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

大使をさがせ

白タルの散歩道

りぃ 大使死んどるやん!!!

大使館の受付嬢から、大使がデルクフの塔からなかなか帰ってこないから探してきてって頼まれたから来たんだけど。
死んでたらそりゃあ帰ってこれんがな。

りぃ …もしもし…あなたの心に直接語りかけています…あなたは…ただのしかばねのようださんですか…?

ヘイミジカイネジ う、うぅん…。
りぃ 生きてた!!

白タルの散歩道

ヘイミジカイネジ 君は…?敵ではなさそうだな。助けてくれてありがとう。私はウィンダス大使ヘイミジカイネジだ。
りぃ あ、いえ、私は特に何も。自力で蘇られました。

ヘイミジカイネジ 国の命を受けて大使館員に…?そうか、すまない。着任早々、私のミスでこんな危険な場所へ来させてしまった。

そっか、大使館の職員になったわけだから、この大使が私の上司になるわけね。

白タルの散歩道

ヘイミジカイネジ 少々油断していたようだ。不覚にも突然後ろからガツンとやられて気がつけばこの中さ。君が来てくれなかったらどうなってたことやら…。
りぃ え、誰かに殴られて閉じ込められたってこと?どうしてそんなことに。

ヘイミジカイネジ ここは危険な場所だ。単にモンスターがうろついているだけじゃない。何かキナ臭い匂いがする。
りぃ 確かに…。

ウィンミッション以外にも色々と重要な場所だし、問題アリアリよね。

白タルの散歩道

ヘイミジカイネジ 残念ながらこれ以上の深入りは危険なようだな。仕方がない、戻るとしよう。
りぃ はーい。

ん?そういえば大使はどんな深入りしようとしてデルクフの塔にきたのかしら。
誰にも話してないみたいだし、まだ秘密なのかなぁ。
でもきっとそれに勘付いた人にガツンとやられたのよね。

謎が深まってきたぞ!?