白タルの散歩道*FF11ブログ

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

呪われたくナイ

呪われたリボン

りぃ え?おかしなリボン?これを買った人が妙な思いをしてる?どうにかしてって、そんな。

パープルリボンかぁ。
紫って、高貴な色であると同時に、呪い関係の色としても使われてる印象。私霊感とかそういうのないんだよなぁ。

ん?
なんか、

風の音?

呪われたリボン

おねえちゃん・・・
あたし・・・帰らなきゃ・・・。

呪いのリボン

りぃ ぎいやあああぁぁぁぁあぁ!!!!!

ケルトト!
ケルトト!変なのあったら持ってきてって言ってたよね!?

呪いのリボン

ケルトト なに、この小汚いリボン?
りぃ あqwせdrftgyふじこlp;@
ケルトト はぁ?変な声が聞こえるリボン?そりゃ変わってるな。あたしにちょうだいね。

もちろんですとも。もちろんですとも。

あぁ、よかった。存分に研究に役立ててくださいな。
はー、良いことしたら気分がいいわ〜。

ー1分後ー

呪われたリボン

ケルトト あ、きみ!ちょっと、責任とってよ!

え?あ、あれ?
リアル0時またがないと話が進まなくなかったっけ?
1分!超短縮!!
すげぇ!時代の・・・流れッ!

ケルトト このリボン、どっかのお墓にあった死んだ人のものだよ。いくら貧乏でも、墓泥棒なんかするなよ!
りぃ ええっ、そうなの!?私が取ってきたんじゃないよー!
ケルトト きみが取ったんじゃないって?まわりまわって、きみんとこに来た?
りぃ うん。というか、普通に雑貨屋で売ってたみたいだけど

売れても、買った人が妙な思いをして手放して、また雑貨屋に戻ってきて、それをまた売って・・・って繰り返してたのかな。
ひ、ひいぃぃぃ!!

呪われたリボン

ケルトト ・・・なら、きみが返してあげなよ。かわいそうに、リボンの主は泣いてるよ。
りぃ ・・・そっか。なんか、小さい女の子っぽかったし。行ってくるよ。

リボンの持ち主は古墳だったよね。これは覚えてるよ。
古墳、ということは、もしかして昔のエルヴァーンの子供かしら。

古墳は扉の開閉が面倒だったけど、これも今はアイテムを使えばひとりで普通に開けられるようになってるんだって。

りぃ 魔法の天文盤・・・。1万ギルだった。くっ・・・。

呪われたリボン

ここから落ちるんだったか・・・。

りぃ 迷ってない。迷ってないよ。
クピピ ・・・。
りぃ ごめんなさい。ごめんなさい。

呪われたリボン

あった。この骨だ。

りぃ お墓もなくこんなところで力尽きたのかな・・・。

このサイズ、やっぱり子供だよね。
小さいな。

りぃ パープルリボン、返すよ・・・。

呪われたリボン

りぃ おいィ!?でかいな!!!!?

どうした!?何があったんだ少女よ!?
もしかして、親?

呪われたリボン

た、倒した。

そういえば、稀にリリスロッド落とすんだったよね。
昔は狙ってみたりもしたけど、今回はいっか。

りぃ あれ?ブルーリボンもらった。

パープルリボンがブルーリボンに。
赤の色素が抜けた・・・の?
なんで赤・・・紫が青になっ・・・

りぃ 考えない。深く考えない((((;゚Д゚)))))))

呪われたリボン

ケルトト あのリボン、ちゃんと浄化してくれたんだ? あーあ、良かった!毎晩、うるさくって眠れなかったんだ。
りぃ よかった。うまくいったのね。ついでにこのブルーリボン貰ってくれないかしら・・・。

ケルトト 今日はぐっすり、いい夢が見れそうだ。・・・じゃあね。おやすみなさーい。

呪われたリボン

ケルトト うう~ん、ムニャムニャ・・・そこだぁ~、パーンチ・・・
りぃ のび太と互角!!!