白タルの散歩道*FF11

FF11プレイ日記のためネタバレを含みます。

白き書(前編)

ついに受けることができたウィンダスミッションランク2。

ウィンダスのガード

ガード 詳しいことは魔法図書館の院長さんにたずねてください。この道をまっすぐ行けば、すぐにつきますよ。
りぃ 近くてありがたい!いつも迷うからねっ。

トスカポリカ

トスカ・ポリカ ムゥ。ムムムムゥ。ムムムムムムムム・・・ムゥ!
りぃ 怪しすぎる。これはそっと去った方が良いのだろうか。

トスカ・ポリカ ・・・ム!?
りぃ え、考え事してたの?

トスカポリカ

トスカ・ポリカ ム・・・ムムッ!
りぃ 大事件が起こった?タルタルの事だから、夕飯の鍋がひっくり返ったとか、シャントット様が新しい魔法を作ったとかじゃないの?

トスカ・ポリカ ムムムッムムゥ!
りぃ 門外不出の禁書がなくなった!?

トスカ・ポリカ ム・・・ムムム。ムム。
りぃ 禁書は、魔法力が低い者には生命にかかわる危険な書。人の目に触れてはならない、闇の法が書かれた書。

トスカ・ポリカ ムムム。
りぃ 目の院院長でも開くことが許されぬ古代の書・・・?なんでそんな大変なのを、一般人が自由に出入りできる所に置いてんのよ!星の大樹のてっぺんの金庫の中とか入れときなよっ!

トスカポリカ

トスカ・ポリカ ムムムッ!
りぃ え?泥棒ミスラが持ってる?

トスカ・ポリカ ムゥ。ムムムムゥ。
りぃ 本当に禁書だったら大変だから取り返してきてですと?嫌な予感しかしませんがっ!

ナナ・ミーゴ

ナナミーゴ ・・・なぁにぃ?「きんしょ」を持っているかどうかですってぇ?
りぃ そうなのよ。どうなのよ?

ナナミーゴ 頼みを聞いてくれたら、あたしが見つけた本を確かめさせてあげてもいいわよぉ?
りぃ 何かしら本は持ってるのね。めんどいけど仕方ないよねぇ。

ナナミーゴ

ナナミーゴ シャクラミの地下迷宮で瑠璃サンゴを取ってきてちょうだい。よろしくねぇ。
りぃ 分かったわよぉ。

シャクラミ前

という事でシャクラミ前!
この骨大きいよね。何の骨なんだろう?恐竜みたいなのが昔いたとかかなぁ?

以前ブブリム側からはシャクラミに行ったけど、タロンギ側からは初めてだよ。

瑠璃サンゴ

りぃ しかし鮮やかに瑠璃サンゴを手に入れるりぃであった。
クピピ すっごい迷ったくせに見栄を張るのはやめろなの。

(´;ω;`)

ナナミーゴ

りぃ 瑠璃サンゴ取ってきたよ。禁書クレクレ。
ナナミーゴ あら、なかなかやるのねぇ。じゃあ、このカギをあげるわ。取り引き場所はホルトト遺跡の地下、あたしたちの隠れ家よぉ。
りぃ ええっ、ここでくれないの!?

ナナミーゴ 先に行っててちょうだいねぇ。あたしたちも、後から追いかけるからぁ。
りぃ 分かったわよぉ。でもどこの入り口から入ってどこへ行けばいいのか座標くらい教えてよぉ。迷うのよぉ。自信があるわよぉ。あ、教えてくれないのねぇ。いけずぅ。

後編へつづく。